地震保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 北九州

HOME > 目的別保険相談 > なぜ地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の半分までしか設定できないのでしょうか?

地震保険の新規加入

なぜ地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の半分までしか設定できないのでしょうか?

2020年12月03日

【ご相談事例】

なぜ地震保険の保険金額(※1)は、火災保険の保険金額の半分までしか設定できないのでしょうか?

【ご回答】

損害(保険は、自動車保険や火災保険などであれば、過去の事故を分析し、統計的に年間の発生するリスクを予想しています。

その分析()結果から支払われると予想される保険金額に合わせて保険料を設定しています。

一方で地震は予測困難であり、大きな地震が発生してしまえば、被害は甚大()且つ広範囲に及びます。

地震が発生した場合の被害額を補償するのは民間の保険会社では限界があるのです。

そのため、政府のバックアップにより地震保険制度は維持されています。

火災保険の半分までしか保険金額を設定できないのは、地震が発生した際、広範囲に公正且つ安定的に保険金の支払いを行うために、上限が()けられているのです。

しかし、民間の保険会社によっては、足りない地震保険金額部分を上乗せできる特約(※2)も存在します。

その特約を付加することにより、地震、噴火または津波に対しての被害額を最大100%まで補償することができます。

※1 事件・事故が発生した場合に、保険会社が支払う金額。
※2 メインの保険契約に新たな補償を付加すること。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 橋本 美登里

運営会社情報

株式会社宝進
株式会社宝進
株式会社宝進オフィシャルサイト

株式会社 宝進

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
第1土曜・第3日曜 10:00~18:00
※上記以外の土日祝、年末年始は休み

〒800-0226
福岡県北九州市小倉南区田原新町2-5-1-106号

TEL/ 093-474-3000
FAX/ 093-474-3333

アクセスマップ

■北九州小倉法人会 理事

■北九州小倉法人会 女性会副部会長

■北九州小倉法人会 第10支部副支部長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。