医療保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 北九州

HOME > 目的別保険相談 > 子どもの医療保険について、要るのか要らないのか判断に迷っています。実際どうなのでしょう?

医療保険の新規加入

子どもの医療保険について、要るのか要らないのか判断に迷っています。実際どうなのでしょう?

2021年07月29日

【ご相談事例】

子どもの医療保険について。
正直掛け金は許容できる範囲なので問題ないのですが、そもそも要るのか要らないのか、判断に迷っています。
実際どうなのでしょう?

【ご回答】

医療保険とは、ケガや病気で入院した場合、もしくは手術を受けた場合に保障を受けられる保険です。

加入対象年齢が幅広く、お子様でもご加入することができます。

ご質問者様の場合、そもそも保障が要るのか要らないのか、判断がつかないとのこと。

お子様の医療費を考える場合、ベースにあるのが地域の医療費助成制度です。
・乳幼児医療費助成制度
・子ども医療費助成制度

地域によって自己負担金や所得制限の違いはあるものの、お子様がある程度の年齢に達するまで医療費がカバーされる制度があります。
これによって医療費の自己負担を抑えられています。

盲点になりがちなのが、母子同伴で入院する場合です。
病院にもよりますが、年齢によっては子供が入院する場合、親も一緒に入院することを求められます。

そうすると、親にかかってくる費用は自己負担です。
入院準備物の購入費、交通費、食費などが該当します。

また、大部屋では同室の方への気遣いも必要となり、同伴で入院する親の負担が大きくなりがちです。
そのため、個室を借りる場合は個室費用も発生します。

家事を担っている方が入院するとなると、家庭では宅配や外食が増えたりと、付随してかかる費用が発生します。

お子様が医療保険に加入していれば、医療費に充てるほか、付随費用にまわすこともできるので、経済的負担を補うことができます。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 橋本 美登里

運営会社情報

株式会社宝進
株式会社宝進
株式会社宝進オフィシャルサイト

株式会社 宝進

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
第1土曜・第3日曜 10:00~18:00
※上記以外の土日祝、年末年始は休み

〒800-0226
福岡県北九州市小倉南区田原新町2-5-1-106号

TEL/ 093-474-3000
FAX/ 093-474-3333

アクセスマップ

■北九州小倉法人会 理事

■北九州小倉法人会 女性会副部会長

■北九州小倉法人会 第10支部副支部長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。