自動車保険の選び方 - 保険相談 見直し.jp - 北九州

HOME > 自動車保険の選び方 >

自動車保険の選び方

親族が交通事故で死亡。賠償金と保険金が支払われました。税金はどうなる?

【ご相談事例】

親族が交通事故で死亡しました。
事故の相手から賠償金が、母が加入していた傷害保険からは保険金が支払われましたが、税金はどのようになるのでしょうか。

【ご回答】

交通事故の加害者から遺族が損害賠償金を受け取った場合、被害者が死亡したことに対して支払われる損害賠償金であれば相続税の対象とはなりません。

ただし、被相続人(ご質問いただいたケースでは亡くなった方が被相続人に該当します)が生存中に損害賠償金を受け取ることに決まっていたものの、受け取らないうちに死亡してしまった場合には相続税の対象となります。

一方、加入している傷害保険に関する死亡保険金は、保険料を負担している状況によって相続税や贈与税、所得税などが課税されます。

(1)保険料を被保険者(亡くなった方)が負担し、相続人が保険金を受取った場合には「相続税」がかかります

(2)第三者が保険料を負担していた場合には、保険金を受取った人に「贈与税」がかかります

(3)保険料を負担していた人自身が保険金を受取った場合には、一時所得として「所得税」がかかります

ご質問いただいたケースは(1)のケースに該当すると思われるため、お子さん(相続人)が傷害保険の保険金を受け取る場合には「相続税」の課税対象になります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 橋本美登里

運営会社情報

株式会社 宝進
株式会社 宝進
株式会社 宝進オフィシャルサイト

株式会社 宝進

営業時間/
月~金曜 9:00~19:00
第1土曜・第3日曜 10:00~18:00
※上記以外の土日祝、年末年始は休み

〒800-0226
福岡県北九州市小倉南区田原新町2-5-1-106号

TEL/ 093-474-3000
FAX/ 093-474-3333

アクセスマップ

■北九州小倉法人会 理事

■北九州小倉法人会 女性会副部会長

■北九州小倉法人会 第10支部副支部長

■AIUモデルエージェント認定代理店

■AIU MGA認定代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。