火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 北九州

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険が満期を迎えます。継続プランを見ると、掛け金がとても上がりました。コストを抑えたいのですが、なにか方法はないでしょうか?

火災保険の加入中

火災保険が満期を迎えます。継続プランを見ると、掛け金がとても上がりました。コストを抑えたいのですが、なにか方法はないでしょうか?

2021年06月22日

【ご相談事例】

火災保険が満期を迎えます。継続プランを見ると、掛け金がとても上がりました。
コストを抑えたいのですが、なにか方法はないでしょうか?

【ご回答】

2021年1月に火災保険の料率改定が行われました。
ここ最近の台風や水害による被害の拡大に伴い、保険会社の支払保険金が急増したことが要因の一つと考えらえます。

保険料コストを抑える方法として、大きく2つあります。

①補償内容の見直しをする
 風災補償や水災補償を付帯する場合、保険料が大きく上がります。
逆にとらえると、どちらかが不要であれば、補償削除することで保険料コストを下げら
れます。
ただし、被害についてはあくまでも自然が引き起こすことであり、コントロールできま
せん。 被害を被った場合は、その被害額も大きくなりがちであるため、コスト削減も大
事ですが、風災・水災補償を削ることはあまりお勧めできません。

②付保割合の調整する
 建物評価額に対して、10%刻みで補償額を設定できます。
 例えば、被害を受けても修理や建て直しの必要がない建物であれば、補償内容を削るよ
りも付保割合を引き下げるほうが、保険金請求の際に影響は小さいと考えます。
 保険料コストを抑えたい場合、何を削るかによって補償のされ方に影響します。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 橋本 美登里

運営会社情報

株式会社宝進
株式会社宝進
株式会社宝進オフィシャルサイト

株式会社 宝進

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
第1土曜・第3日曜 10:00~18:00
※上記以外の土日祝、年末年始は休み

〒800-0226
福岡県北九州市小倉南区田原新町2-5-1-106号

TEL/ 093-474-3000
FAX/ 093-474-3333

アクセスマップ

■北九州小倉法人会 理事

■北九州小倉法人会 女性会副部会長

■北九州小倉法人会 第10支部副支部長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。