火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 北九州

HOME > 目的別保険相談 > 建物オーナーが火災保険に加入していても、テナント側も加入する理由は?

火災保険の新規加入

建物オーナーが火災保険に加入していても、テナント側も加入する理由は?

2021年03月18日

【ご相談事例】

テナントで火災保険を検討しています。
火災保険には、建物オーナーが入っていると思うのですが、テナント側が保険に加入する理由はなんでしょうか?

【ご回答】

建物オーナー側、テナント側、双方に火災保険は必要です。

何に火災保険を付帯するのかは、立場によって目的対象物が異なります。

主な目的は下記のとおりです。

・建物オーナー側・・・建物の補償
・テナント側  ・・・営業用設備や商品、借りた部屋の損害に対する賠償責任補償

テナント側が求められるのは、借りた部屋の損害に対する賠償責任補償です。

例えば、テナント側がボヤを出してしまった場合で考えてみましょう。

通常は賃貸借契約を結ぶため、テナント側が退去するときに、部屋を現状復旧することが求められます。

場合によっては、建物オーナー側の火災保険から支払われるケースもありますが、その場合は、損害に対して支払った金額分を、保険会社からテナント側に賠償請求されるケースも考えられます。

火災保険がなければ、これらの費用をテナント側が実費負担しなければなりません。

それを補ってくれるのが「借家人賠償責任補償」です。
通称、「借家賠(しゃっかばい)」といいます。

借家賠は特約機能のため、単独で加入することができません。

主契約にあたる設備や商品の火災保険に特約で付帯する必要があります。

具体的な金額設定等のご相談は、保険会社もしくは担当代理店にご相談下さい。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 橋本 美登里

運営会社情報

株式会社宝進
株式会社宝進
株式会社宝進オフィシャルサイト

株式会社 宝進

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
第1土曜・第3日曜 10:00~18:00
※上記以外の土日祝、年末年始は休み

〒800-0226
福岡県北九州市小倉南区田原新町2-5-1-106号

TEL/ 093-474-3000
FAX/ 093-474-3333

アクセスマップ

■北九州小倉法人会 理事

■北九州小倉法人会 女性会副部会長

■北九州小倉法人会 第10支部副支部長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。